Skip to content

事業内容

当社は防水工事をはじめ、塗装工事、外壁工事など
大規模、小規模問わず承っております。

WATERPROOFING防水工事

様々な防水工事を承っております。

ウレタン塗膜防水工事

複雑な形状や凹凸、設置物の多い場所でも施工できる防水工法です。
塗膜防水材としてウレタン・FRP・セメント等を使用します。つなぎ目が無いため美観に優れます。また、5~6年毎にトップコート(最上位の塗膜)を再塗装することで10年程度の防水性能の保持が可能です。
ウレタン塗膜防水は、改修性にも優れており、10年以上の改修工事でもウレタン防水層の塗り重ねで済み、防水層の全面撤去の必要がないため、コストパフォーマンスにも優れます。

シート防水工事

広い面積を短期間かつ均一に施工できる防水工法です。
伸縮性のあるシート(ゴム系、エンビ系)を使用するため、建物の収縮に追従することができ、施工後の不具合が比較的少ない工法です。
耐用年数も15年ほどとなっており比較的長寿命です。

アスファルト防水工事

学校や病院、大型マンションなどの広い屋上に用いる防水工法です。
アスファルトを含浸させた合成繊維に加熱融解アスファルトを張り重ねます。
耐荷重性、密閉性に優れ、耐用年数も長い特徴があります。(15~20年)
世界で最も歴史のある防水工法です。

コーキング(シーリング)防水工事

主に建物の外壁に用いる防水工法です。
建物の外壁ボード間のつなぎ目や外壁とサッシの隙間にコーキング材を注入します。
伸縮性があるため、建物の動きに追従することができます。
耐用年数は約5年となっております。

OTHERその他工事

塗装工事

建物の外壁塗装を行います。
ご予算内で環境と建物に最適な塗料を選定、ご提案いたします。
外壁塗装は建物の外観だけでなく建物の寿命に関わる防水や紫外線から基材を守る役割も果たしています。
環境や建物に適した塗料の選定と均一で丁寧な下地処理が重要となります。

外壁補修工事

劣化、破損してしまった建物の外壁を補修いたします。
外壁にはタイルなどを使用していることが多く、劣化、破損はタイルの落下等、居住者、通行人へ怪我のリスクを生じさせます。完全に破損してしまう前に、事前に補修をおすすめしております。
補修工事を行う前に建物の外壁をしっかりと調査、診断させていただきます。

建物に関する工事

建物から水が漏れてしまっている場合に行う止水工事やモルタル、壁土を使用した左官工事等も承っております。お気軽にお問い合わせください。

SCALE工事規模

ヨシダの工事は規模を問いません。
高層ビル、マンション、学校、病院、官公庁等の大規模工事から一般住宅まで多数の施工実績がございます。
工事規模に合わせ、最適なご提案をいたします。

受注工事規模割合

大規模マンション・高層ビル
0%
官公庁
0%
戸建て
0%
その他
0%

FLOWお引渡しまでの流れ

STEP1
お問い合わせ
まずは、お気軽にお問い合わせください! 工事内容、ご要望等お聞かせいただき、担当者よりお打ち合わせ、現地調査のご案内をさせていただきます。
STEP1
STEP2
現地調査
日時を調整させていただき、ご希望の工事を行うにあたり、建物の素材、状態、立地環境等を細かく調査させていただき、ご報告させていただきます。
STEP2
STEP3
お見積り
現地調査により取得した情報、お客様のご要望、ご予算をもとに、最適な工法、部材の選定などを行い、ご提案させていただきます。もちろん無料にてご対応させていただきます。お見積内容は適宜調整させていただきます。
STEP3
STEP4
ご契約
お見積内容にご納得いただけましたらご契約となります。改めて、工期や工法などのご説明をさせていただきます。お客様にとって不明な点が無いよう丁寧にご説明させていただきます。
STEP4
STEP5
施工
お打ち合わせにて取り決めた内容に沿い、施工を行います。近隣の方々への配慮を十分に行い、施主様へご迷惑がかからぬよう徹底して現場管理を行います。
STEP5
STEP6
お立合い
施工が一通り完了いたしましたら、お客様へのご説明、品質のご確認を行います。 気になる点等、お気軽にお申し付けください。
STEP6
STEP7
お引渡し
お立合いによる品質の検査等完了後、お引渡しとなります。日々のお手入れの方法等ご説明させていただきます。また、お引渡しから数日後に気になる点がございましたらお気軽にご連絡ください。
STEP7